ウーマン

寺下史郎氏は企業の味方|コンサルティング活用術をご紹介!

充実した宿泊研修

男性

新入社員には主な業務を身につけさせるために社員研修を設けている企業は少なくありません。これは大手であろうと中小企業であろうとほとんどの企業にとって当たり前な光景だと言えます。しかし、一泊二日や二泊三日など短期間の宿泊研修を設ける企業が徐々に増えてきました。宿泊研修は施設を抑えたり食事の用意をしたりと研修以外の準備が必要になるため一見負担が大きいように思えるのですが、新入社員の育成という面から見ればとても充実したものである事がわかります。

企業が宿泊研修を行なう事にはいくつか重要なメリットがあります。企業には一般的に様々な部署があり、複数の社員がチームとして同じ業務をこなす事が多いと言えます。宿泊研修では研修時間だけでなく食事や宿泊部屋などを同期の社員と共にするため団結力の強化が期待出来るのです。研修を通して一人が躓いた時にはカバーし合ったり、より効率的な方法を導き出したりというチームとしての機能を充実させる効果があります。また、宿泊施設は社員研修に適したものもあるので比較的探しやすいと言えるでしょう。

宿泊研修を外部に依頼する場合は宿泊施設や講師の派遣、そして食事にかかる費用などをまとめて算出する事が出来ます。これは企業にとってコスト削減に繋がるでしょう。充実した研修を設けるなら宿泊研修に注目するのも悪くありません。受講内容や宿泊施設、期間によっては費用が異なるため、事前に業者に確認した上で依頼するのが最適です。